×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


「おしゃもじさま」の道祖神

■所在地 :大田区南久が原2−26−20
■交  通 :東急多摩川線 下丸子駅下車、徒歩15分



    「おしゃもじさま」の道祖神

 道祖神(どうそじん、どうそしん)は、路傍の神で、集落の境や村の中心、村内と村外の境界や道の辻、三叉路などにおもに石碑や石像の形態で祀られる神で、村の守り神、子孫繁栄、あるいは交通安全の神として信仰されている。
 ここの道祖神は「おしゃもじさま」と呼ばれています。
 
一覧へ 戻る 次へ