×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


御硯井戸

■所在地 :大田区池上2−10−5 本行寺内
■交  通 :東急池上線 池上駅より徒歩15分  都営浅草線 西馬込駅より徒歩15分
        JR京浜東北線 大森駅西口より東急バス池上方面行で15分 本門寺前バス停下車、徒歩10分



    御硯井戸

 この井戸は池上右衛門太夫宗仲(1213〜83)の邸内地にあった古井戸で、弘安五年(1282)九月十八日甲州身延山より、この地に御到着になられた翌日、日蓮大聖人がこの井戸の水で墨を磨り、九ヵ年の間庇護をしてくれた波木井実長に宛て、礼状を認(したた)めたという。
一覧へ 戻る 次へ