×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


久が原出世観音堂

■所在地 :大田区久が原2−7
■交  通 :東急バス JR蒲田駅西口⇔田園調布駅・大森操車場⇔洗足池 共に久が原出世観音堂バス停より徒歩3分



    久が原出世観音堂

 この観音堂は、伊藤博文の籠をうけたといわれる築地の料理屋「喜楽」の女将伊藤さんが、この地に開いた料理屋内にあったものといわれている。
 この料理屋は四千坪の庭園に、如意庵、観喜閣、喜楽庵などの建物が建てられ、和洋の粋を集めた豪華なものだったらしいが、数年にして閉鎖されるに至った。
 戦災により建物のほとんどは、如意堂のみを残して焼失してしまった。
 昭和二十七年(1952)に野村證券株式会社が土地を買い取り、社員寮を建設する事になった。しかし、如意堂だけは昔の姿のまま保存したいと、強い地元有志の要望により残されることになった。
一覧へ 戻る 次へ