×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


鯉塚の句碑

■所在地 :大田区大森南5−1−2
■交  通 :JR京浜東北線 蒲田駅東口より京急バス森ヶ崎行(5番乗場)で25分。森ヶ崎十字路バス停下車、0分



    鯉塚の句碑

 擬宝珠型 総高189センチ。
 森ヶ崎の海岸近く、現在の大森第一中学校あたりに、大きな養殖場が経営されていた。
 この鯉塚の句碑は大正七年(1918)八月に、この養魚場の池畔に鯉供養をかねて建てられたものである。句は、おそらく森ヶ崎鉱泉宿に遊んだ俳人が、養魚場の池の鯉の飛び跳ねる雄大な姿を句に詠んだものであろう。
一覧へ 戻る 次へ