×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


市制記念碑

■所在地 :大田区大森北1−15−12 鷲神社
■交  通 :JR京浜東北線 大森駅東口下車 徒歩7分



    市制記念碑

 昭和七年(1932)10月1日に、東京市をめぐる府下の五群(荏原郡・豊多摩郡・北豊島郡・南足立郡・南葛飾郡)の82町村を編入し、新たに二十区を置き、三十五区となり、大東京市が誕生した。
 この碑は、大東京市誕生と町名改称を記念して建てられたもので、碑の裏面には、次のように刻されている。

 昭和七年十月大東京市実現ニ依リ入新井町向町ヲ大森区入新井四、五、六丁目ト改称セラル永ク向町ヲ記念スへク町民相図リ建之
     昭和七年十月一日 入新井町長 酒井熊次郎謹書


 下記の場所にも同様のものが建てられています。
 ■市制記念碑 大森東3−9−19 貴船神社
 ■市制記念碑 東雪谷2−25−1 雪谷八幡神社
一覧へ 戻る 次へ