×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


鈴木家住宅主屋

■所在地 :大田区田園調布3−3−17
■交  通 :東急目黒線・東横線 田園調布駅より徒歩4分


   〈登録有形文化財 建造物〉  平成12年2月15日登録 
    鈴木家住宅主屋

 構造・形式 :木造二階建 切妻造鉄板葺
 規    模  :建築面積 165u
 建築年代  :昭和初期(昭和5年以後)

 木造二階建、モルタル塗りの洋館で、ベイウインドーを用い数多くの上げ下げ窓を配している。二階は切妻造腰屋根付、段違いとし、一階は二階から葺き下ろして寄棟とする複雑な屋根の構成に特色がある。
 屋内は、漆喰塗りの大壁構造で、天井も漆喰が塗り込められている。畳を入れた部屋もあるが、それ以外は創建時の姿を残している。当時の主流を占めていた洋館住宅の特徴をよく備えた住宅建築である。
一覧へ 戻る 次へ