×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


石鳥居

■所在地 :大田区北糀谷1−22−10 八幡神社
■交  通 :JR京浜東北線 蒲田駅東口より京急バス森ヶ崎行(5番乗場)で15分。北糀谷バス停下車、徒歩5分





 〈大田区指定 有形文化財〉  昭和49年2月2日指定
    石鳥居

 北糀谷は、もと下袋村といい、六郷用水開削の功労者小泉次大夫の知行地であった。
 この石鳥居は、六代目地頭小泉藤三朗包教のとき、安永三年(1774)総氏子が地頭の武運長久を祈って奉納したもの。この時代の領主と村民との結びつきを知るうえにも貴重ある。
 石鳥居は、明神型の区内最古の鳥居であり、貫の両端は欠けているが、笠木の反りもゆるやかで美しく、全体に安定した姿を見せている。

           ※出典〔大田区教育委員会設置の標識板より〕


           
一覧へ 戻る 次へ