×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


旧丸子橋親柱

■所在地 :大田区田園調布本町と神奈川県川崎市中原区上丸子八幡町の間
■交  通 :東急多摩川線 多摩川駅下車 徒歩7分



     ↑丸子橋公園に保存されている親柱

    旧丸子橋親柱

 丸子橋は、東京都道・神奈川県道2号東京丸子横浜線(中原街道)が多摩川を渡る橋である。
 旧丸子橋は、昭和9年(1934)に完成した橋で、橋長397m、片側1車線、歩道片側2,7m。
 3径間の鋼アーチと、10径間のRCアーチから成る構造の美しいアーチ橋であった。
 この旧丸子橋の親柱が、東京都側と神奈川県側の橋の袂に1対づつ保存されている。(多摩提通りと丸子橋公園)
 この旧丸子橋も、老朽化と増大する交通需要に対応するため架け替えられ、現在の橋が平成12年(2000)6月に開通した。
 新橋は橋長405,60m、片側2車線17,00m、歩道4,00m×2。
 2径間鋼ローゼ桁橋と3径間PC箱桁橋構造で、旧丸子橋のイメージを継承した美しい橋である。


     ↑東京都側に保存されている親柱1対
  
     ↑神奈川県側に保存されている親柱1対                       ↑現在の丸子橋親柱

     ↑現在の丸子橋
一覧へ 戻る 次へ