×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


太子堂

■所在地 :大田区大森北3−5−4 密厳院
■交  通 :京浜急行本線 大森海岸駅より7分



    太子堂

 木造銅板葺、方形造り。
 この堂は、昭和二年(1927)に聖徳太子の千三百年祭を記念して建立された。昭和十一年(1936)に建立された記念碑には、荏原土木事業組合員四十八名、入新井諸職連合睦会員百五十六名、建設委員二十五名、特別名誉顧問立花種忠、名誉顧問酒井熊次郎、喜田隆秀(密厳院住職)の名が刻され、この人々によって建立されたことがわかる。
 お堂は今も睦会という大工・鳶職・土木・左官・石工・屋根職・植木職等を含む諸職を会員とする組織で管理され、毎年正月、五月、九月の二十四日には太子祭りがとり行われている。
一覧へ 戻る 次へ