×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


中村石斎の褒徳碑

■所在地 :大田区東六郷3−10−18 六郷神社
■交  通 :京急本線 雑色駅か六郷土手駅より徒歩10分 



    中村石斎の褒徳碑

 中村介助(石斎・1834〜1905)。
 明治五年(1872)学制発布により、教育の近代化が進められた。特に小学校教育に重点がおかれた。各地に小学校が開校され、当六郷地区にも明治九年(1876)第二中学区二三番公立小学校として、六郷小学校が宝珠院において開校された。
 彼は、開校当時から明治三十三年(1900)ごろまで教壇に立った。
 この碑は、明治十六年(1883)六郷地区五か村の教え子らによって建立されたものである。