×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


開山供養塔

■所在地 :大田区蒲田3−1−16 栄林寺
■交  通 :JR京浜東北線 蒲田駅東口より徒歩10分  京浜急行本線 京急蒲田駅西口より徒歩10分


 〈大田区指定 有形文化財〉  昭和49年2月2日指定
    開山供養塔

 この寺の開基である千如院日好を供養するために、日英が建てたものである。
 日英については不詳であるが、開基日好が寛永三年(1626)に没したことが銘文からわかり、当寺の歴史を位置づける貴重な資料として注目される。
 二つの石を積み重ねた塔身からなっていることも、様式上珍しく、素朴ではあるが、重厚な趣のあるものであり、開山供養塔としては時代的に古いものと考えられる。

           ※出典〔大田区教育委員会設置の標識板より〕
一覧へ 戻る 次へ