×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


守屋家住宅主屋

■所在地 :大田区大森北3−22−25
■交  通 : 




   〈登録有形文化財 建造物〉  平成12年2月15日登録 
    守屋家住宅主屋
 
 構造・形式 :木造二階建 入母屋造瓦一部鉄板葺
 規    模  :建築面積 94u
 建築年代  :昭和4年(1929)

 妻側を正面とした入母屋造瓦葺きの玄関の脇に洋風の応接間、中廊下がはしり、接客部に重きをおいた平面設計、工夫を凝らした半月窓や客間の書院造の造作、凝った格子の欄間や建具などは信州産の銘木をふんだんに使用した部材とともに、高度な大工たちの技が随所に見られ、昭和初期における質の高い和洋折衷住宅である。
一覧へ 戻る 次へ