×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


實相寺門

■所在地 :大田区池上2−10−17
■交  通 :東急池上線 池上駅より徒歩15分  都営浅草線 西馬込駅より徒歩15分
        JR京浜東北線 大森駅西口より東急バス池上方面行で15分 本門寺前バス停下車、徒歩10分


   〈登録有形文化財 建造物〉  平成15年3月18日登録 
    實相寺門

 構造・形式 :木造、一間一戸薬医門、金属葺
 規   模  :間口3.6m
 建築年代  :昭和3年(1928)
 ケヤキ材による上質な造りの一間一戸の薬医門である。
 池上本門寺西側のこの地は、日蓮聖人入滅の旧跡として知られる本行寺が隣接するなど、同門の寺院が通りに面して軒を連ねており、池上本門寺の北門前としての寺町の景観を形成している。池上本門寺門前に広がる寺町景観に欠かせない存在である。
  

        
一覧へ 戻る 次へ