×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


河原家住宅主屋

■所在地 :大田区南馬込1−55−8
■交  通 :都営地下鉄浅草線 西馬込駅より徒歩10分
       京浜東北線 大森駅西口より東急バスで20分 4番乗場(萬福寺経由・荏原町行き)長遠寺バス停下車、徒歩2分




   〈登録有形文化財 建造物〉  平成12年2月15日登録 
    河原家住宅主屋

 構造・形式 :木造平屋建塔屋付 瓦葺
 規    模  :建築面積 123u
 建築年代  :明治18年(1855)/大正14年(1925)
  この住宅は、馬込小学校の南に通りをはさんで建っており、屋根に大きな時計台が設置されていて、個人住宅として非常に珍しい特徴のある景観の住宅です。
 この時計台は、大正14年 (1925年)に建て替えられた馬込小学校の旧校舎にあったものを、昭和37年(1962年)の新校舎建設の時に移築したもので、この 地域の人々に親しまれている。
 また、住宅の玄関および一部座敷も明治18年(1885年)に建築された旧校舎を住宅に転用したものだそうで、 明治期の和風学校建築や大正期の洋風学校建築の遺構として貴重な文化遺産となっている。
   
  








    
一覧へ  戻る 次へ